宝物の時間

2019.3

admin

最初のころは、やる気にムラがあり、スイッチを入れるのに苦労しました。

Sのテンションで私が”楽しいアピール”をしなくちゃと、少しリトモに行くのが疲れる時期もありました。

そんな中、妊娠・出産。Sは順調に赤ちゃん返り、イヤイヤ期をこじらせ、私の接し方が甘いのか?でも   

Sの気持ちは全部受け止めたい。そんな私のブレブレな気持ちでSはまた不安になっての繰り返し。

Sと一緒に外に出て泣いた日もありました。

でもリトモへ戻ってきて先生たちと過ごして「大丈夫」と言ってもらえて、少しずつ前向きになれました。

Sがさっこ先生を噛んだ日。私は4歳もこえているのに噛むなんておかしいといわれると思っていました。

でもさっこ先生は全然怒らず全部を受け止めて「Sの気持ちを吐き出させよう」と言ってくれました。

それから私もSも少しずつ変われました。

私も根気強くSの言葉を聞き、Sも気持ちを言葉にするのが上手くなりました。

それからイヤイヤ期も落ち着き山を越えました!

もうだんだんSのためではなく私のためにリトモに来ているような感じです(笑)

答えのない”子育て”を温かく見守ってくれる先生、的確なアドバイスをくれる先生。もう感謝しかないです。

リトモでSに振り回されっぱなしの、軸がブレブレの私ですが、愛だけは確かです!全部を受け止めたい!

の気持ちは今でも変わらない。でもオロオロするのではなく、Sのスイッチは私だ!と気づいたので

これからは少し主導権を握りつつ(笑)Sのペースで進めるといいな。

親子共にリトモに成長させてもらいました。

宝物の時間です。

ありがとうございました。


                 2019.3月 かるみあさんクラス卒業 S.U (2014.10月入会~)