つながるがっていること

.

.

つい二日前に今年23歳になる娘さんママから

「卒業生ママより久しぶりのラブレター」を、

いただきました。

.

.

まだ私がリトモを始める前からのお付き合いのあったファミリー。

.

.

あの頃、

重度のアトピーだった娘のことで悩やんでいた初めての子育て。

ご縁あってさっこ先生のリトミックに出会い

毎回楽しすぎて

娘が途中ハイテンションすぎて

服を脱ぎだしてパンツ一丁でレッスンをしたあの日。

周りのお母さんたちも共に笑い・見守り一緒に育ててくれた環境。

本人もあの頃を覚えているようで本当に素敵な想いでです。

.

.

そして下の子は、

アスペルガーと診断され除去食の毎日。

リトモのレッスンの時も泣いたり、

取り乱したり・・・沢山皆に迷惑をかけたり・・・

本当に辛い気持ちでいっぱい。

他の子と比べないと・・・わかっていても人と笑っても心では泣いていた日々。それでもいつもリトモでは先生

周りの親子さんたちが

同じように温かい対応で、本当に有難かったです。

.

.

そして。

リトモと同様娘・息子の食の先生。

宮里先生と出会い、

食卓の内容を見直し・・・こどもたちは見る見る変化しました。

.

.

反抗期・成長期。

思い通りにならないこどもたち。

でもだからこそ親である母と父と・・・子に学び。

子に助けて貰う。

.

.

さっこ先生。

そしてわかこ先生・まきこ先生・やす代さん。

そして今回お世話になる宮里先生に感謝の気持ちを込めて。

.

.

.

卒業してもこうして

ずっとつながっていて

またそこからつながっていく新しいご縁。

.

.

今日もまた卒業して10年以上たちますが

いつも懐かしい幼き頃の子育てを想い出しながら

リトモのホームページを見て心助けられています。

という、

久しぶりのママにも再会。

またここも新しいご縁がつながる。

.

.

.

今年はまたそんなつながりがつながりはじめています。

ありがとう  ・⌒.